海外言語・文化演習(中国) 本文へジャンプ


中国研修NEWS

平成29年度中国研修を実施しました(8月29日~9月5日)

 今年度は、吉林省長春市にある吉林華橋外国語学院で研修を実施しました。同学院の学生寮に4泊、同学院の日本語学科の先生方の家庭にホームステイで1泊、長春から北京に移動して北京のホテルに2泊しました。

 学生寮滞在中には、午前中に吉林華橋外国語学院の先生から中国語の授業を受け、午後からは中国東北地方の自然林が広がる浄月譚公園を散策したり、満州国皇帝溥儀が暮らした建物が残る偽満皇宮博物院を見学したりしました。
ホームステイでは、ホームステイ先の吉林華橋外国語学院日本語学科の先生方から、中国での生活についていろいろ学ぶことができました。

 北京では、昔の生活の雰囲気が残る路地(胡同)を見学して伝統的な暮らしぶりを感じたり、万里の長城、天安門、故宮を見学して中国文化の大きさを実感したりしました。

 今回の研修では、吉林華橋外国語学院の先生方や学生の皆さんにお世話になりました。また、本学国際文化学科からの交換留学生として現在同学院で中国語を学んでいる2人の学生も、私たちのためにいろいろと手伝ってくれました。2人がさらに勉強に励んで中国語の実力をつけて帰国することを期待するとともに、今回の研修が、参加した本学学生にとって中国を知る有意義な時間となったことを報告します。
                                                           (2017年9月7日)

国際文化学科の中国研修


「中国研修」とは、国際文化学科の専門科目、「海外言語・文化演習(中国)」の通称です。

短大の正式なカリキュラムのなかに位置づけられた研修で、約1週間の研修に参加し、
所定の課題をクリアすることにより、卒業単位として1単位が認定されます。

研修の引率は、国際文化学科の専任教員1名のほか、現地旅行社添乗員が担当します。

いままで多くの学生が本研修に参加し、中国語・中国文化を現地で体験する機会を得ています。

詳しい内容については、上部メニューからご覧下さい。

中国研修のあゆみ



2003年12月 学術交流協定策定のため、本学国際文化学科教員が、
         浙江工業大学(中華人民共和国浙江省杭州市)外語学院・国際交流中心を訪問。

2004年 7月 本学国際文化学科と、浙江工業大学外国語学院日語語言文学系の間に、
         学術交流協定を締結。

2004年 7月 浙江工業大学外国語学院日語語言文学系主任・徐萍飛教授を本学に招聘、
         公開国際シンポジウム「〈東アジア〉相互理解への道」を開催。

2004年 9月 第1回中国研修を実施(杭州・紹興・烏鎮・上海)

2005年 9月 第2回中国研修を実施(杭州・蘇州・上海)

2006年 9月 第3回中国研修を実施(杭州・上海)

2007年 9月 第4回中国研修を実施(杭州・上海)

2009年 9月 第5回中国研修を実施(杭州・上海)

2010年 9月 第6回中国研修を実施(北京)

2011年 9月 第7回中国研修を実施(杭州・上海)

2012年 9月 第8回中国研修を実施(長春・ハルビン・北京)

2014年 9月 第9回中国研修を実施(台湾:台南・台北)

2015年 9月 第10回中国研修を実施(台湾:台南・台北)

2016年 9月 第11回中国研修を実施(台湾:台南・台北)


2017年 9月 第12回中国研修を実施(長春・北京)

中国研修の一コマ(2017年度)

吉林華橋外国語学院の学生食堂で 同学院内にある日本館で
同学院の正門で 万里の長城を背景に
 天安門で 三輪車に乗って路地(胡同)見学へ

 
2018年度中国研修の日程

5月23日(水)         第1回中国研修説明会開催
 6月4日(月)        第2回中国研修説明会開催

8月27日(月)~9月3日(月)   台湾(長英大学)研修

10月下旬~11月下旬  ポスター発表(岐女短3Fオープンギャラリー)