海外言語・文化演習(中国) 本文へジャンプ


中国研修NEWS

平成30年度中国研修を実施しました(8月27日~9月3日)

  今年度は、台湾台南市にある長栄大学で研修を実施しました。台南市内のホテルに4泊、長栄大学応用日語学系の学生さんのお宅にホームステイ2泊、最後の2日間は台北へ移動、市内のホテルに1泊しました。

 台南滞在中は、午前中に長栄大学で中国語の授業を受け、研修中に実践できそうな中国語の生活会話表現を中心に、現地の方言である台湾語の言い回しも習いました。午後からは長栄大学応用日語学系の学生さんとともに台南市内や高雄市内の名所旧跡等を見学しました。
 ホームステイ中は、同学生さんの助けを借りながらフィールドワークのテーマに沿って現地調査を行うとともに、ホストファミリーとの交流において、自分から積極的に中国語を話す良い機会となりました。   
 台北市内見学では、台北故宮博物院や台北101展望台、迪化街、士林夜市など新旧の名所を回り、台南とはまた違う北部台湾の文化を味わいました。  

 今回の研修では、長栄大学の先生方や学生の皆さんにあたたかく迎えていただき、大変お世話になりました。この度の研修が、参加学生にとって視野を広げる良い機会となり、中国語学習の意欲も更に増したであろうことをご報告します。(2018年9月10日)

中国(台湾)研修の一コマ(2018年度)
長栄大学での交流会にて
中国語で自己紹介
中国語の授業風景
高雄散策 旧英国領事館 台北 故宮博物院


国際文化学科の中国研修


「中国研修」とは、国際文化学科の専門科目、「海外言語・文化演習(中国)」の通称です。

短大の正式なカリキュラムのなかに位置づけられた研修で、約1週間の研修に参加し、
所定の課題をクリアすることにより、卒業単位として1単位が認定されます。

研修の引率は、国際文化学科の専任教員1名のほか、現地旅行社添乗員が担当します。

いままで多くの学生が本研修に参加し、中国語・中国文化を現地で体験する機会を得ています。



中国研修のあゆみ


2003年12月 学術交流協定策定のため、本学国際文化学科教員が、
         浙江工業大学(中華人民共和国浙江省杭州市)外語学院・国際交流中心を訪問。

2004年 7月 本学国際文化学科と、浙江工業大学外国語学院日語語言文学系の間に、
         学術交流協定を締結。

2004年 7月 浙江工業大学外国語学院日語語言文学系主任・徐萍飛教授を本学に招聘、
         公開国際シンポジウム「〈東アジア〉相互理解への道」を開催。

2004年 9月 第1回中国研修を実施(杭州・紹興・烏鎮・上海)

2005年 9月 第2回中国研修を実施(杭州・蘇州・上海)

2006年 9月 第3回中国研修を実施(杭州・上海)

2007年 9月 第4回中国研修を実施(杭州・上海)

2009年 9月 第5回中国研修を実施(杭州・上海)

2010年 9月 第6回中国研修を実施(北京)

2011年 9月 第7回中国研修を実施(杭州・上海)

2012年 9月 第8回中国研修を実施(長春・ハルビン・北京)

2014年 9月 第9回中国研修を実施(台湾:台南・台北)

2015年 9月 第10回中国研修を実施(台湾:台南・台北)

2016年 9月 第11回中国研修を実施(台湾:台南・台北)

2017年 9月 第12回中国研修を実施(長春・北京)

2018年 9月 第13回中国研修を実施(台湾:台南・台北)



2018年度中国研修の日程

5月23日(水)        第1回中国研修説明会開催
  6月4日(月)        第2回中国研修説明会開催

8月27日(月)~9月3日(月)   台湾(長英大学)研修

10月下旬~11月下旬  ポスター発表(岐女短3Fオープンギャラリー)