本文へスキップ

岐阜市立女子短期大学

〒501-0192 岐阜市一日市場北町7-1

英語英文学科の紹介:英語英文学科から世界が広がる

 英語英文学科は、英米及び英語圏の言語、文学、文化などを学ぶことを通して、自己と世界に対して目を開き、豊かな教養を修得するとともに高い英語力を身につけ、国際的な場面や地域社会で活躍できる自立した女性を育成することを目指しています。このような教育目標のもと、実用英語科目と英語に関連する学問を体系的に学ぶ専門科目群を展開しています。グローバル化が叫ばれる現代、幅広く深い教養に裏打ちされた高い英語力を身につけて、世界で、地域で活躍するという目標を持ったみなさんと共に学ぶことを私たちは心待ちにしています。教育環境に恵まれたキャンパスにおける学びを通して新たなる世界が広がります。


幅広い教養をもった英語のスペシャリストを目指そう!

 英語英文学科では、英語を「読む」、「書く」、「聞く」、「話す」力をバランス良く伸ばし実践的英語運用力をつけるための充実した実用英語科目群を展開しています。また、「英米文学」、「英米文化」、「英語学」、「英語教育学」などの英語に関連する学問を学ぶための専門科目群も充実しています。ゼミナールなどの少人数の演習授業を通し、卒業論文にも取り組みます。これらの授業を通し、自発的に考え、問題を解決する力を身につけていきます。
 ⇒ 授業についてはこちらをご覧ください。

 

高い就職率・進学決定率:充実したサポート体制

 各学年にクラス担任がつき、さらに2年次にはゼミの指導教員もついて、皆さんの勉学、進路、その他の相談についても、親身になってきめ細かなサポートを行っています。教員が一丸となって、皆さんの将来の目標の実現を後押しします。そのため、英語英文学科の卒業生の就職率、進学決定率は毎年非常に高い水準を維持しています。
 ⇒ 進路についてはこちらをご覧ください。

高いTOEICスコアを!

 以下の表は、平成24年度の英語英文学科在学生の平均スコアと4年制大学在学生の平均スコアを比較したものです*。1年生の時はそれほど差がありませんが、2年次には4年制大学の2年生の平均よりも大きく伸びていることが分かります。英語英文学科の学びを通して、元々英語が得意である学生も、それほど得意ではなかった学生も、大きく英語力を伸ばすことができます。
 *「TOEICプログラム DATA&ANALYSIS2012」と同年の本学実績データより作成



英検、TOEICに何度もチャレンジ!

 英語英文学科では、英検やTOEICといった検定試験受験に対する支援を行っています*。英検、TOEIC共に一回の受験につき2,000円を学生に補助しています。学内でTOEIC IPテストを年に4〜5回実施し、その受験料も補助対象となります。何度も気軽に受験できることから、自分の弱点を見つけ、効果的にスコアアップできます。

 *岐阜市立女子短期大学教育後援会からの支援になります。


情報化社会にも強い!

  英語英文学科では、情報処理系の授業も充実しており、日本情報処理技能検定協会の日本語ワープロ検定試験2級、および情報処理技能検定試験(表計算)2級の受験を奨励しています。毎年多くの学生が検定試験に合格し、身に付けた情報処理技能を勉学や卒業研究、就職活動などに活かしています。



海外、地域のことを肌で感じよう!

  英語英文学科では、6月に岐阜市内と鵜飼を見学する「学外研修」、夏休み期間に約2週間アメリカカリフォルニア州に滞在し、生きた英語を学ぶ「海外英語演習」を実施しています。地域とのつながりや、世界とのつながりを実感し、勉学への意欲も高まります。どちらも学生から、好評を博しています。

    ⇒ 学外研修についてはこちらをご覧ください。
    ⇒ 海外英語演習についてはこちらをご覧ください。