お知らせ

生活デザイン学科特別講義(講師:中村圭美氏)のお知らせ
お知らせ

岐阜市立女子短期大学 生活デザイン学科では、「特別講義」として毎年1-2回、各分野で活躍されている専門家を講師として招聘し、学生に幅広い生活デザイン領域への関心と学びを触発する機会としています。
今回は、神戸ファッション美術館学芸員の中村圭美氏を講師としてお招きし、『ファッション×美術館×アート』と題した特別講義を開催いたします。氏が学芸員として美術館で貢献された御経験や現在プロデュースされている展覧会の紹介、さらにファッションの歴史において貴重な資料をスクリーンで鑑賞し、ファッションの詳細なデザインの理解を深めます。
【開催情報】
日時:2019年9月30日(月)16時20分~17時50分(開場16時00分)
場所:岐阜市立女子短期大学 5F大講義室 1-501
〒501-0192 岐阜市一日市場北町7番1号

【講師略歴】
中村圭美(なかむら・たまみ)
神戸ファッション美術館学芸員。立教大学大学院文学研究科比較文明学専攻博士後期課程単位取得退学。専門は、ジェンダー、現代アート、身体論。2011年より秋吉台国際芸術村・学芸員として、アーティスト・イン・レジデンス事業を担当し、国内外のアーティストと関わる。その後、軽井沢ニューアートミュージアムで草間彌生展などを担当。2014年より神戸ファッション美術館にて、大阪樟蔭女子大学との学館連携事業を兼務すると共に、学芸員として「超絶刺繍Ⅱ」展、「スコットランドからの贈りもの タータン展」などを担当。

【講義の聴講について】
本講義は本学学生を対象として実施しているものですが、一般の市民の方も聴講していただけます(聴講無料)。
事前申し込みは不要です。当日は直接、会場(大講義室)にお越しください。会場前の受付にてご記名をお願い致します。

【内容等のお問い合わせ先】
〒501-0912 岐阜市一日市場北町7番1号 岐阜市立女子短期大学 生活デザイン学科 中谷友机子
電話 058-296-3131(代表)