お知らせ

(公財)岐阜市国際交流協会主催の、平成30年度外国人留学生ワークショップにおいて、国際文化学科の交換留学生による作品が高く評価されました。
お知らせ

(公財)岐阜市国際交流協会主催の留学生ネットワーク活用事業の一環である、平成30年度外国人留学生ワークショップにおいて、国際文化学科の交換留学生である曽訳萱さん、張燕燕さんの作品が高く評価されました。
外国人留学生ワークショップは、岐阜の特産品の魅力を広めるべく、留学生が外国人観光客のニーズに合う商品のデザインを提案する活動です。
今回は、曽さん、張さんによる、和傘のデザインとして円を描くように羽根を広げた鳳凰や、岐阜水うちわの図案として紅葉を背景にして鵜飼舟に乗る楊貴妃、ナイフのデザインとして鮎の和菓子をかたどった作品などが評価されました。

詳しくは国際文化学科の国際交流ページへ
http://www.gifu-cwc.ac.jp/gakka/kokusai/gakusei_kouryu.html