お知らせ

国際文化学科の学生および卒業生が「2017年岐阜日中友好青年訪中団」の団員として中国杭州市を訪問しました。
お知らせ

8月28日(月)から9月1日(金)まで「2017年岐阜日中友好青年訪中団」の団員として、国際文化学科2年生の中台萌さん、同卒業生の小島朱子さん(現在、岐阜大学3年生)が中国杭州市を訪れました。
「2017年岐阜日中友好青年訪中団」は日中国交正常化45周年および、岐阜市と杭州市の碑文交換55周年を記念する事業として、朝日大学学長を団長とし、岐阜県内の大学生10名(朝日大学、岐阜大学、本学)で構成されました。
訪中団は、杭州市の日中不再戦碑文、アリババ本社、西湖などを訪れたほか、上海市へも足をのばして現地の視察を行いました。浙江大学を訪問した際には学生同士で交流を深めました。

 

詳細は国際文化学科のページへ(PDF)

 

「日中不再戦碑」 (杭州市)

 

 

「アリババ」本社訪問

 

 

「浙江大学」訪問、学生と交流

 

 

「20歳の誕生日会」