本文へスキップ

岐阜市立女子短期大学

〒501-0192 岐阜市一日市場北町7-1

英語英文学科教員の紹介


中西 満貴典 (NAKANISHI, Mikinori

職名       教授
最終学歴等   名古屋大学大学院国際開発研究科国際コミュニケーション専攻博士        課程修了
所属学会     
  日本記号学会 日本コミュニケーション学会  日本メディア英語学会
 スピノザ協会
専門分野     
  レトリック批評、記号論
研究テーマ    
  オラルの世界からみた空間・時間概念の研究
主要な業績
 著書

  1. 中西満貴典『「国際英語」ディスクールの編成』(中部日本教育文化会)   2002
  2. 中西満貴典『批判的談話析(CDA)の手法と展望 ―イラク関連記事の分析 を中心に―』共著(日本時事英語学会)2005年時事英語談話分析研究分科会 69-80、2005
  3. 中西満貴典『よくわかるコミュニケーション学』(共著)ミネルヴァ書房   2011
  4. 中西満貴典『現代日本のコミュニケーション研究 ―日本コミュニケーション 学の足跡と展望』(共著)三修社 2011
  5. 中西満貴典『ディスコースを分析する ―社会研究のためのテクスト分析』(共訳)くろしお出版 2012  [原著:Norman Fairclough, Analysing Discourse:  Textual Analysis for Social Research(Routledge 2003)]
  6. 中西満貴典『追憶の日米野球 ―日本プロ野球誕生前夜』彩流社 2017

 学術論文 
  1. 中西満貴典「多文化共生を阻む本質主義の超越 ―ケネス・バークの視点の検 討―」『ヒューマン・コミュニケーション研究』(日本コミュニケーション学会) 第31号、59-79、2003.5
  2. 中西満貴典「ケネス・バーク研究 ―堤喩概念の射程―」『ヒューマン・コミ ュニケーション研究』(日本コミュニケーション学会)第32号、93-108、 2004.5
  3. 中西満貴典「メディア・リテラシーの批判的検討 ―英語教育の実践を分析対 象にして―」『国際開発研究フォーラム』(名古屋大学大学院国際開発研究 科)第27号、113-122、2004.8
  4. 中西満貴典「堤喩概念による他者化表象のフレーム分析 ―2003年米国大統 領一般教書が呈するイラクの表象分析―」『時事英語学研究』(日本時事英語学会)第43号、1-13、 2004.9
  5. 中西満貴典「言語の弁証法的構造と主体概念の形成」『ヒューマン・コミュニ ケーション研究』(日本コミュニケーション学会)第33号、25-44、  2005.5
  6. 中西満貴典「ディスコース概念の再考 ―Van Dijk 及び Faircloughの言説概 念の検討―」『岐阜市立女子短期大学研究紀要』第57輯、29-39、2008.3
  7. 中西満貴典「批判的ディスコース分析における「言説と主体」の位相」『時事英語学研究』(日本時事英語学会)第47号、 1-15、2008.9
  8. NAKANISHI Mikinori  ‘N. Fairclough’s Concept of Discourse inTerms of   Articulation Theory’『岐阜市立女子短期大学研究紀要』第58輯、 2009.3
  9. NAKANISHI Mikinori ‘A Consideration of the Concept of Hegemony in   Terms of Critical Discourse Analysis Focusing on Intertextuality and   Assumptions’『岐阜市立女子短期大学研究紀要』第59輯、2010.3
  10. NAKANISHI Mikinori  ‘A Reading of New Cultural Studies: Reflecting   on Theoretical Aspects of Cultural Studies’『岐阜市立女子短期大学研究紀要』第60輯、2011.3
  11. NAKANISHI Mikinori ‘An Agenda for Communication Studies: A Dialogical Reading of The Twilight of Common Dreams’『岐阜市立女子短期大学研究紀要』第61輯、2012.3
  12. 中西満貴典「言説としての「コミュニケーション能力」の諸言表 ―支配的言 説の脱構築のための予備的研究―」『岐阜市立女子短期大学研究紀要』第62輯、2013.3
  13. 中西満貴典「大学におけるコミュニケーション教育の可能性 ―知をひらくレ トリック実践―」『スピーチ・コミュニケーション教育』(日本コミュニケーション学会編)第26号、2013.3
  14. 中西満貴典「レトリック批評におけるメトニミーの可能性 ―ミシェル・ド・セルトーとポール・ド・マンを読む―」『岐阜市立女子短期大学研究紀要』第63輯、2014.3
  15. 中西満貴典「 『機械化された思考』の暴力性に対抗する『創造的思考』の口承性―ハロルド・A・イニス著『メディアの文明史』を読む―」『岐阜市立女子短期大学研究紀要』第64輯、2015.3
  16. 中西満貴典「『哲学/レトリック』の反転の可能性について ―『真実の言説の主体化』の聴覚的実践に焦点を当てて―」『岐阜市立女子短期大学研究紀要』第65輯、2016.3
  17. 中西満貴典「識字の世界とオラルの世界における思考様式の相違 ―読者は旅人―」『岐阜市立女子短期大学研究紀要』第66輯、2017.3
  18. 中西満貴典「解釈の連鎖による知の体系 ―ミシェル・フーコー『言葉と物 ―人文科学の考古学』を読む―」『岐阜市立女子短期大学研究紀要』第67輯、2018.3

 学会発表

  1. 「『メディア・スタディーズ』からみた批判的談話分析研究の可能性 ―I. アングの論考を中心に―」日本時事英語学会第49回年次大会(於 国際基督教大学  2007.10.7)
  2. 「ドラマティズムからみた言説概念」日本コミュニケーション学会第38回年 次大会レトリック研究会パネル(於 名古屋外国語大学 2008.7.5)
  3. 「節合概念からみた批判的ディスコース分析の可能性 ―Intertextualityに焦点を当てて―」日本時事英語学会第50回年次大会(於 武蔵工業大学 2008.10.5)
  4. 「『差異と対話性』からみたヘゲモニー概念」日本時事英語学会第51回年次大会(於 大阪府立大学 2009.10.4)
  5. 「シンボルをめぐる争いとしての『文化戦争』とコミュニケーション学の課題」日本コミュニケーション学会第41回年次大会中部支部パネル(於 西南学院大学 2011.6.18)
  6. 「16世紀にみる解釈の連鎖と知の構築」日本コミュニケーション学会第47回年次大会(於 京都ノートルダム大学 2017.6.3)