特別選抜入試

学校推薦型選抜

※新型コロナウイルス感染症の影響で、募集要項に記載されている選抜方法とは異なる方法で選抜を実施することがあります。

変更がある場合は、大学のトップページに情報を掲載しますので、確認してください。

 

勉学に対する意欲が旺盛で、本学の学科の専門分野に興味をもち、関連する学力や能力に秀でた学生、課外活動やコンテストなどに積極的に取り組み活動してきた学生、各種検定試験・資格取得などに積極的に取り組んだ学生を募集します。

募集人員
学科・専修 募集人員 1校から推薦
できる人数
英語英文学科 10名 4名以内
国際文化学科 30名 4名以内
食物栄養学科 30名 4名以内
生活デザイン学科 ファッション専修 20名 6名以内
建築・インテリア専修
ヴィジュアル専修
出願資格

本学への入学を強く希望し、次の各項にすべて該当する女子

(1)令和2年度に高等学校又は中等教育学校を卒業見込みの者

(2)学業成績・人物とも優秀で志望する学科への学習・研究意欲、適性について出身学校長が責任をもって推薦できる者

(3)合格した場合に入学することが確約できる者

出願期間

令和2年11月24日(火)~ 令和2年12月3日(木)消印有効
※本学へ出願書類を直接持参される場合の受付時間は平日8時45分から17時30分です。(土・日曜日及び祝日を除く)
募集要項のご希望はこちら

選抜方法

【英語英文学科】

小論文(英文を読んで読解する能力や日本語で要約する能力、英語で自分の考えを論述する能力などを問う)

面 接(日本語による面接)

書類審査(調査書、推薦書、志望理由書により評価する)

 

【国際文化学科】

小論文(論説文・随筆等を読んで読解する能力、要約する能力、自分の考えを論述する能力などを問う)

面 接(積極性や主体性、協同性を確認するため、課外活動、授業に取り組む姿勢、学びの習慣及び入学後の抱負などを問う)

書類審査(調査書、推薦書、志望理由書により評価する)

 

【食物栄養学科】

小論文(英語・数学・国語・理科・社会の基礎学力を問う問題を含む)

面 接

書類審査(調査書、推薦書、志望理由書により評価する)

 

【生活デザイン学科】

小論文(国語の基礎学力を問う問題を含む)

面 接

書類審査(調査書、推薦書、志望理由書により評価する)

 

小論文・面接試験日

令和2年12月13日(日)

10:00~11:00 小論文(ただし、食物栄養学科は10:00~11:20)
11:00~12:00 昼食(食物栄養学科は11:20~)
12:00~ 面接

(注) 各自昼食を用意してください。

合格発表日

令和2年12月21日(月) 14時

 

学校推薦型選抜(専門高校) ※生活デザイン学科のみで実施する入学試験です。

生活デザイン学科の授業は、デザインという学科の特性上、「ものつくり」に関わる実習・演習が多くあります。学校推薦型選抜(専門高校)では、そのような生活デザインに関わる領域(被服・住居などの家政系・工業系領域及び美術・デザイン領域)に対して、(学力だけでは測れない)専門高校で学んだ知識・技術を評価し、専門に関して特に顕著な業績を残した学生を募集します。

募集人員
学科・専修 募集人員 1校から推薦
できる人数
生活デザイン学科 ファッション専修 若干名 4名以内
建築・インテリア専修
ヴィジュアル専修
出願資格

本学への入学を強く希望し、次の各項にすべて該当する女子

(1)令和2年度に高等学校又は中等教育学校を卒業見込みの者

(2)生活デザインに関する専門科目(被服・住居などの家政系・工業系領域及び美術・デザイン領域の科目)を履修した者(注)

(注) 生活デザインに関する専門科目については、出願前に必ず本学 (電話 058-296-3131 ) にお問い合わせください。 受験生の「教育課程一覧」及び専門科目に該当する「授業内容・学習指導計画」を確認させていただきます。お問い合わせがない場合は、「学校推薦型選抜(専門高校)」での受験ができない(「学校推薦型選抜」での受験となる)ことがあります。 

(3)学業成績・人物とも優秀な者、又は高等学校(中等教育学校を含む。)在校時に顕著な成績をあげた者で、出身学校長が責任をもって推薦できる者

(4)合格した場合に入学することが確約できる者

出願期間

令和2年11月24日(火)~ 令和2年12月3日(木)消印有効
※本学へ出願書類を直接持参される場合の受付時間は平日8時45分から17時30分です。(土・日曜日及び祝日を除く)
募集要項のご希望はこちら

選抜方法

小論文(国語の基礎学力を問う問題を含む)

書類審査(調査書、推薦書、志望理由書により評価する)

 

小論文・面接試験日

令和2年12月13日(日)

10:00~11:00 小論文
11:00~12:00 昼食
12:00~ 面接

(注)1  面接には、高校における活動をアピールする成果物などを持参することができます。
2 各自昼食を用意してください。

合格発表日

令和2年12月21日(月) 14時

 

総合型選抜

総合型選抜は英語英文学科、国際文化学科、食物栄養学科及び生活デザイン学科で実施しますので、次に示すそれぞれの募集内容をご覧ください。

◆英語英文学科◆

英語英文学科では、急速な国際化、情報化が叫ばれる現代、英語と英語文化への理解を通して、未知の発想様式に目を開き、国際感覚を身につけ、異なる文化をもつ人々との触れ合いをはぐくんでゆくことのできる人材を求めています。この入試では、基礎的な英語コミュニケーション運用能力をすでに身につけており、本学科で学ぼうとする強い意志と意欲を持った学生を募集します。

募集人員
学科・専修 募集人員
英語英文学科     10名
出願資格

本学への入学を強く希望し、次の各項にすべて該当する女子

(ア)令和2年度に高等学校又は中等教育学校を卒業見込みの者

(イ)次の(a)、(b)、(c)、(d)のいずれかに該当する者

(a) 実用英語技能検定(PBT, CBT, S-CBT, S-Interview)2級以上に合格した者

(b) TOEIC® Listening & Reading Test 500点以上を取得(公開・IPいずれも可)

した者

(c) 全商英語検定1級に合格した者

(d) GTEC (CBT, Core, Basic, Advanced) 750点以上取得した者

(ウ)本学が実施する入試説明会及びスクーリングに出席した者

(エ)合格した場合に入学することが確約できる者

 

出願期間等

※本学へ出願書類を直接持参される場合の受付時間は平日8時45分から17時30分です。(土・日曜日及び祝日を除く)

項目 日時
総合型選抜入試説明会およびスクーリング実施日 令和2年 8月 8日(土) 15時15分~(予定)
出願期間 令和2年10月26日(月)~令和2年 11月 5日(木) 消印有効

募集要項のご希望はこちら

小論文及び面接試験日

令和2年11月15日(日) 10時~

総合型選抜入試スケジュール

説明会及びスクーリング → 出願(書類) → 小論文及び面接試験

選抜方法

小論文(日本語論説文などを読んで読解する能力や、日本語で要約する能力などを問う)

面 接(基礎的な英語による面接を含む)

書類審査(調査書、志望理由書、資格検定証明書により評価する)

 

合格発表日

令和2年11月24日(火) 14時

※総合型選抜に関し、不明な点がある場合は、本学(電話 058-296-3131)までお問い合わせください。


 

◆国際文化学科◆

国際文化学科は、多様な民族文化、多様な価値観を理解し、相互の差異を認め、互いに尊重し合うことのできる、国際感覚豊かな人材の育成を目指しています。21世紀の国際社会や、地域社会の国際化を考えるうえで、日本と中国との関係は密接なものとなってきています。岐阜市は、日中平和友好条約締結16年前の1962年、既に中国の杭州市との友好関係を築きあげるなど、日中交流の先駆的役割を果たしてきました。このような精神を受け継ぐとともに、中国をはじめとする東アジア相互理解を担う人材の育成を目指し、本学科では、中国およびアジアの言語・文化への高い勉学意欲を持った学生を募集します。

募集人員
学科・専修 募集人員
国際文化学科   若干名
出願資格

本学への入学を強く希望し、次の各項にすべて該当する女子

(1)令和2年度に高等学校又は中等教育学校を卒業見込みの者

(2)次の(a)、(b)のいずれかに該当する者

(a)中国語に関する検定試験に合格した者で、合格証書の写しなどの提出が可能な者

(b)高等学校又は中等教育学校において、中国語を1単位以上修得した者

(3)本学が実施する説明会・スクーリングに出席した者

(4)合格した場合に入学することが確約できる者

 

出願期間等

※本学へ出願書類を直接持参される場合の受付時間は平日8時45分から17時30分です。(土・日曜日及び祝日を除く)

項目 日時
総合型選抜入試説明会およびスクーリング実施日 令和2年 8月 8日(土) 13時~ (予定)
出願期間 令和2年10月26日(月)~令和2年 11月 5日(木) 消印有効

募集要項のご希望はこちら

面接試験日

令和2年11月15日(日) 10時~

総合型選抜入試スケジュール

説明会及びスクーリング → 出願(書類)・小論文提出 → 面接試験

選抜方法

小論文 (スクーリングで配布する課題(中国語の文章)を持ち帰り、その要約と感想をそれぞれ300字程度の日本語で作成し、出願時に他の書類と共に提出する。要約と感想は本学所定の用紙を使用することとし、用紙はスクーリング時に配布する)

面 接(積極性や主体性、協同性を確認するため、中国語の学修状況、課外活動、授業に取り組む姿勢、学びの習慣及び入学後の抱負などを問う)

書類審査(調査書、志望理由書により評価する)

(注1) 書類審査については、面接において高校での学修状況等を評価する際に調査書、志望理由書を活用し、面接の配点に含む。

 

合格発表日

令和2年11月24日(火) 14時

※総合型選抜に関し、不明な点がある場合は、本学(電話 058-296-3131)までお問い合わせください。


◆食物栄養学科◆

食物栄養学科では栄養士を養成しています。人生100年時代、日本はいまや少子・高齢化社会を迎え、要介護者の増加に伴う介護費の増加や生活習慣病による国民医療費の増加などが社会問題となっています。このような時代、ますます社会から期待され、活躍の場が広がる栄養士。栄養士に関心のある学生の入学を期待しています。この入試では、アドミッション・ポリシーを十分に理解したうえ、栄養士を目指して学ぶ意欲の高い学生の選抜を行います。

募集人員
学科・専修 募集人員
食物栄養学科   若干名
出願資格

本学への入学を強く希望し、次の各項にすべて該当する女子

(ア)令和2年度に高等学校又は中等教育学校を卒業見込みの者

(イ)高等学校において理科の評定平均値が4.0以上の者

(ウ)合格した場合に入学することが確約できる者

 

出願期間等

※本学へ出願書類を直接持参される場合の受付時間は平日8時45分から17時30分です。(土・日曜日及び祝日を除く)

項目 日時
総合型選抜入試説明会実施日 令和2年 8月 9日(日) 12時~ (予定)
出願期間 令和2年10月26日(月)~令和2年 11月 5日(木) 消印有効

募集要項のご希望はこちら

小論文及び面接試験日

令和2年11月15日(日) 10時~

総合型選抜入試スケジュール

説明会 → 出願(書類) → 小論文及び面接試験

選抜方法

小論文(600文字程度、最近の食・健康・環境問題などの話題について出題し、自分の考えを記述する)

面 接(アドミッション・ポリシーを十分理解し、学習意欲や動機または必要な基礎的な知識を問う)

書類審査(調査書、志望理由書、資格検定証明書により評価する。実用英語技能検定準2級以上の証明書があれば、加点する)

 

合格発表日

令和2年11月24日(火) 14時

※総合型選抜に関し、不明な点がある場合は、本学(電話 058-296-3131)までお問い合わせください。


◆生活デザイン学科◆

生活デザイン学科は人間が生活している空間と、それに関連する事物のデザインを追及する学科です。総合型選抜ではスクーリング・面接を通じて、生活デザイン学科の教育内容・理念を受験生に理解してもらうとともに、生活デザイン学科の教育内容に対する受験生の適性を評価します。生活デザイン学科の授業は、講義・実験・実習・演習はもちろん、机上の学問に終始するのではなく、地域社会の中で実践を通して知識と技術を身につけます。この入試では、そのような実践的な活動に対して興味と関心を持ち、率先して参加するような、向上心あふれる意欲的な学生を募集します。

募集人員
学科・専修 募集人員
生活デザイン学科 ファッション専修   10名
建築・インテリア専修
ヴィジュアル専修
出願資格

本学への入学を強く希望し、次の各項にすべて該当する女子

(1)令和2年度に高等学校又は中等教育学校を卒業見込みの者

(2)本学が実施するスクーリングを修了した者

(3)合格した場合に入学することが確約できる者

 

出願期間等

※本学へ出願書類を直接持参される場合の受付時間は平日8時45分から17時30分です。(土・日曜日及び祝日を除く)

項目 日時
スクーリング希望届 提出期間 [8/1希望] 令和2年7月 16日(木)~ 令和2年7月30日(木) 必着
[8/9希望] 令和2年7月 22日(火)~ 令和2年8月 6日(木) 必着
総合型選抜入試説明日 令和2年7月19日(日) 15時00分~
スクーリング実施日 令和2年8月1日(土) 13時30分~
令和2年8月9日(日) 13時30分~
のいずれかに出席のこと
出願期間 令和2年10月26日(月)~令和2年11月 5日(木) 消印有効

募集要項のご希望はこちら

面接試験日

令和2年11月 15日(日) 10時~

面接・午前 面接・午後
10:00~11:30 面接試験
12:00~12:40 小論文
13:10~ 面接試験

(注)面接時間は、実施時間を午前・午後の2つに分けて行います。

志願票等受付後、受験票の面接時間「午前・午後」のいづれかに○を付けて送付します。

受け取り時に確認してください。なお、面接が午前の場合は9時30分、午後の場合は11時30分が集合時間となります。

 

総合型選抜入試スケジュール

説明会 → スクーリング希望届の提出 → スクーリング(課題提示) → 出願(書類) → 小論文及び面接試験

※ スクーリング希望者は、必ず別添「スクーリング希望届」を提出期間内に、持参するか郵送してください。なお、スク-リングは、令和2年度に高等学校又は中等教育学校を卒業見込みの者に限り受けることができます。

 

選抜方法

小論文(与えられたテーマに対し、社会情勢や自分の考えを論述する能力などを問う)

プレゼンテーション(独自で定めたテーマに対し、調査・考察及び、必要に応じて制作をし、それらを発表する能力などを問う。ただし質疑応答を含む)

書類審査(調査書、志望理由書により評価する)

 

合格発表日

令和2年11月24日(火) 14時

※総合型選抜に関し、不明な点がある場合は、本学(電話 058-296-3131)までお問い合わせください。


 

社会人選抜

すでに社会人としての経験を積み、あらためて短期大学で学び、教養を深めたい方、最新の専門的知識を得たい方を募集します。なお、他の学生に刺激を与え、相互に学習意欲を高め合うことも期待します。

募集人員
学科・専修 募集人員
英語英文学科 若干名
国際文化学科 若干名
食物栄養学科 若干名
生活デザイン学科 ファッション専修 若干名
建築・インテリア専修
ヴィジュアル専修
出願資格

次の(1)から(3)のいずれかに該当し、かつ下記付帯条件のいずれかに該当する女子
(1)高等学校又は中等教育学校を卒業した者
(2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者
(3)学校教育法施行規則(昭和22年文部省令第11号)第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者
(詳細については本学(電話058-296-3131)までお問い合わせください。)

◇付帯条件
(1)入学時点で5年以上の社会人経験(家事従事を含む)がある者
(2)4年制大学又は短期大学を卒業した者で、入学時点で3年以上の社会人経験(家事従事を含む)がある者

出願期間

令和2年11月24日(火)~ 令和2年12月3日(木)消印有効
※本学へ出願書類を直接持参される場合の受付時間は平日8時45分から17時30分です。(土・日曜日及び祝日を除く)
募集要項のご希望はこちら
※入学志願者は、出願される前に、必ず本学(電話058-296-3131)までお問い合わせください。
※郵送は必ず書留郵便とし、本学所定の封筒(社会人選抜用)を使用してください。

選抜方法

小論文、面接、出願書類(履歴書)履歴書はこちら

小論文、面接試験日

令和2年12月13日(日) 10時~

合格発表日

令和2年12月21日(月) 14時

 

帰国生徒選抜

勉学意欲が旺盛で、本学の学科の専門分野に興味をもち、関連する能力に秀でた方、異文化体験で身につけた様々な能力を持つ方を選抜します。

募集人員
学科・専修 募集人員
英語英文学科 若干名
国際文化学科 若干名
食物栄養学科 若干名
生活デザイン学科 ファッション専修 若干名
建築・インテリア専修
ヴィジュアル専修
出願資格

日本国籍を有し、外国の学校教育を受けた者又は受けている者で、次の要件にすべて該当する女子
(1)本学の講義内容を理解できる日本語能力があると認められる者
(2)外国において学校教育における12年の課程を卒業した者(令和2年度に卒業見込みの者を含む)、又はこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した教育課程を修了した者(日本における通常の課程による学校教育期間を含む。)
(3)上記の課程のうち、外国において最終学年も含めて2年以上継続して学校教育を受けた者(ただし、日本の学校教育法に準拠した学校に在学した者を除く。)

出願期間

令和2年11月24日(火)~ 令和2年12月3日(木)消印有効
※本学へ出願書類を直接持参される場合の受付時間は平日8時45分から17時30分です。(土・日曜日及び祝日を除く)
募集要項のご希望はこちら
※入学志願者は、出願される前に、必ず本学(電話058-296-3131)までお問い合わせください。
※郵送は必ず書留郵便とし、本学所定の封筒(帰国生徒入試用)を使用してください。

選抜方法

小論文、面接、出願書類(調査書及び履歴書)履歴書はこちら

小論文、面接試験日

令和2年12月13日(日) 10時~

合格発表日

令和2年12月21日(月) 14時

 

留学生選抜

本学での授業を理解できる日本語能力があり、勉学意欲が旺盛な方を選抜します。日本人学生と積極的に交流して、日本人学生に外国語学習や異文化理解への動機付けをしてくれることも期待します。

募集人員
学科・専修 募集人員
英語英文学科 若干名
国際文化学科 若干名
食物栄養学科 若干名
生活デザイン学科 ファッション専修 若干名
建築・インテリア専修
ヴィジュアル専修
出願資格

(ア)外国において学校教育における12年の課程を卒業した女子(令和2年度に修了見込みの者を含む)
(イ)(ア)に準ずる者で文部科学大臣の指定した教育課程を修了した女子
上記(ア)又は(イ)に該当する者で、次の要件にすべて該当する者
(1)日本国籍を有しない者
(2)日本語能力があると認められる者で、この資格を判定する指標として次のいずれかに該当する者
① 国際交流基金または公益財団法人日本国際教育支援協会が実施する日本語能力試験N2以上を受験した者
② 独立行政法人日本学生支援機構が実施する日本留学試験出題科目の「日本語」を受験した者
(3)日本の出入国管理及び難民認定法において、短期大学入学に支障のない在留資格を有する者又は入学時までに取得する見込みのある者

出願期間

令和2年11月30日(月)~ 令和3年1月25日(月)消印有効
※本学へ出願書類を直接持参される場合の受付時間は平日8時45分から17時30分です。(土・日曜日及び祝日を除く)
募集要項のご希望はこちら
※入学志願者は、出願される前(令和3年1月4日(月)まで)に、必ず本学(電話058-296-3131)までお問い合わせください。
(ただし、令和2年12月29日から令和3年1月3日までは休みです。)
※郵送は必ず書留郵便とし、本学所定の封筒(留学生入試用)を使用してください。

選抜方法

小論文、面接、出願書類(履歴書等)履歴書・経費支弁書・身元保証承諾書 はこちら

小論文、面接試験日

令和3年2月14日(日) 9時30分~

合格発表日

令和3年2月22日(月) 14時